AmazonPrimeビデオもいつの間にかなかなかのレパートリーを揃えてきました。

 

そろそろHuluやNetflixを食いだす段階に差し掛かろうとしているのではないかと思われる具合です。

 

それほど、ドラマやアニメの本数が増えてきました。

 

なにより、月額325円(年会費)と激安すぎることですね。

ほんと関西人の心をくすぐるコスパの良さです。

今回はそんなAmazonprimeビデオのオリジナル作品ドキュメンタルについてです。

 

ドキュメンタルとは

Amazonprimeビデオのオリジナル作品の中核の1つを握るダウンタウン松本のドキュメンタル。

 

現在はシーズン3まで出ております。

 

番組の内容としては芸人同士の笑かし合いです。

 

ようするに、笑ったら負けで脱落していくというもの。

 

最後まで残った人が1000万円ゲットできる。

 

がち漫才で笑かすものではなく、1つの部屋の中で半分日時生活において、道具などを使って一発芸するんですね。

 

  • 参加費100万円
  • 芸人10名同士の笑かし合い
  • レッドカードで退場(イエロー、オレンジカードあり)
  • テレビの兼ね合いもなく、何をしてもよい

 

まあ正直シーズン1は微妙でした。

シーズン1で個人的に一番面白かったのがこのシーン。

 


f:id:interactive000:20170813234349j:image

 


f:id:interactive000:20170813234405j:image

 

野生爆弾のくーちゃんはおもろすぎます。

これ、なに使っているのか知ったら余計笑います。

 

最初、もしかしたらあれかな?って思ったのですが、想像以上にすごいもの使っていて爆笑。

 

でもシーズン1では初めてということもあり、けっこうぐだぐだでした。メンツもまずまずであったり、ルールも完全に定まっておらずといった感じ。

 

それがシーズン2からは改善されてきており、面白くなってきました。

 

シーズン3のメンツがすごい

なぜ、このタイミングでこのドキュメンタルをおすすめするのかというと、シーズン3のメンツがすごいんですよ。

 

フットボールアワー 後藤輝基

ケンドーコバヤシ

オードリー 春日俊影

ロバート 秋山竜次

TKO 木下隆行

野生爆弾 くっきー

サンドイッチマン 伊達みきお

レイザーラモン RG

プライスマイナス 岩橋良昌

極楽とんぼ 山本圭一

 

めちゃめちゃ豪華メンバーです。

これは面白いこと間違いなしでしょ。

 

極楽とんぼの山本が出てきたことも1つの注目点です。

地上波ではなかなか出れませんからねー。

 

山本がいじられるところなんてなかなかありませんよ。

 

個人的にくっきーがぶっ飛びすぎて大好きで優勝してほしいんですけどね。

みなさんクセのある芸人なので、これからどうなるか楽しみです。

 

今回からは新ルールとしてゾンビルールが適用されました。

これはレッドカードで退場になっても、現場に乱入して笑わせることができるものです。

 

新ルールがどのような影響を与えるのかも見ものです。

 

ドキュメンタル最初はひどい評価ばっかりでその通りだったのですが、回を重ねるごとに面白くなっているので、見たほうがいいですよ!

 

 

この機会にぜひAmazonプライム会員になりましょう。

Amazon使う人なら損はしません。