MySQL Workbench というツールが 旧MySQL(現Sun Microsystems、将来Oracle)によって開発されています。これは「次世代視覚的データベースデザインアプリケーション」だそうで、要するにテーブルレイアウトの管理をGUIでできるツールです。


 現在のバージョン体系は

  • 5.0.X: 安定バージョン
  • 5.1.X: ベータバージョンとして開発中
  • 5.2.X: アルファバージョンとして開発中

 となっています。


 ともかく英語であるというだけで「使ってみよう」というモチベーションが下がってしまうのも勿体ないので、とりあえず可能な範囲で日本語化してみました。現在設定ファイルに言語設定が追い出されているのが メニュー に関する部分のみですので、当然日本語化したのもメニューだけです。が、これだけでも随分身近に感じられるものです。よかったらお試しください。(「わーガイジンだよー」と思っていたらいきなり「コニチワ」とか言われた時のような気分?)


f:id:sakaik:20090504163213j:image:w180 f:id:sakaik:20090504163208j:image:w180


 ソースをいじってコンパイルしなおせばもちろん他の部分も日本語化できるのですがそこまでするつもりもないので、作者さん達には「はやく他の部分も po(多言語)化してよ!」と働きかけていきたいと思います。
 さしあたって、MySQL Workbench 5.1.X 系列の最新版である 5.1.12 のメニューを日本語化しました。以下のファイルをダウンロード後、MySQL Workbench のフォルダの data フォルダ下に上書きコピーしてください(後で元に戻したい方はご自分でそのフォルダの中身をどこかに待避しておいてください)。


○MySQL Workbench
http://dev.mysql.com/downloads/workbench/5.1.html


○MySQL Workbench 5.1.12 メニュー日本語化ファイル群
 http://www.artry.net/mysql_workbench/MySQLWorkbench5.1.12.jafiles_undar_data.zip




 MySQL Workbench 5.2.0-alpha もダウンロードして試してみたのですが、どこが変わっているのかわかりませんでした。。 スプラッシュ画面(あるいは [help]-[about workbench] からも確認できます)に表示されているバージョン番号が 5.2.12 OSS Beta ってなっているし。<こういうポカミスがあると一気にそのファイルを信用できなくなります。。
 ほとんどメニュー周りは変わっていないようなので、5.2.0 にこの日本語化ファイルを上書きしても、私のところでは特に問題なく動いているようです。


追記:MySQL Workbench 5.1.16 で言葉がひとつ追加されたので新しいのを作成しました。
   http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20090728/mywb5116